お知らせ

2019年

5月

16日

2019.5 Thailand-1

2018 年には、パユングなど の郷土樹種を中心に200本の苗 木を植樹。植林後も、自分の担当 している木の成長を確認しながら 管理を続けている
2018 年には、パユングなど の郷土樹種を中心に200本の苗 木を植樹。植林後も、自分の担当 している木の成長を確認しながら 管理を続けている

 チェンライ県の山岳地帯に位置するこの学校は、生徒の多くがラフー族の子どもたちです。昔は、周囲に豊かな森がありましたが、人口の増加や農地の拡大のために伐採され、今でははげ山が広がっています。水源となる森が減少したことで、水不足も深刻化してきています。このような問題に対して、森を再生するだけでなく、子どもたちの中に森を大切にする気持ちを育てられるようにと「子供の森」計画に参加しました。

続きを読む

2019年

5月

15日

2019.5 CFP Goodwill Ambassadors

パプアニューギニアとスリランカから、子ども親善大使が来日します!

 

 2019年5月27日~6月6日、「子供の森」計画(以下、CFP)の代表児童4名と引率の教員、コーディネーター4名をパプアニューギニアとスリランカから招聘し、CFP子ども親善大使交流事業を実施します。

続きを読む

2019年

5月

14日

2019.5 Malaysia-2

リナさん(11歳) ルンドゥム小学校
リナさん(11歳) ルンドゥム小学校

私は、ルンドゥム小学校に通う、6年生のリナです。私が住んでいるところは、有名な観光名所があり、多くの観光客が訪れます。学校の近くにも、観光客が自然を楽しみながら散歩できるエリアがあります。私は「子供の森」計画で、生まれて初めて木を植えました。

続きを読む

2019年

5月

14日

2019.5 Indonesia-2

タヌくん(12歳 )ブニワンギ小学校 
タヌくん(12歳 )ブニワンギ小学校 

サラマッシアン(こんにちは)!

 

僕は、ブニワンギ小学校に通う、6年生のタヌです。僕の家の周りは田んぼが広がっていて、空気がとてもきれいです。家から学校までは歩いて15分くらいかかります。学校の授業は午前中のみで、午後は宗教学校でイスラム教の勉強をします。

続きを読む

かみしばい「世界の森のおはなし」

平成25年度子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成事業

「国際理解」や「環境」について考えるきっかけを楽しく簡単につくれる「かみしばい」。

自動再生や「かみしばい」データダウンロード、ワークショップ事例などの情報満載です。

http://animalconference.com/oisca/world/index.html