2016年

8月

04日

2016.8 Myanmar-2

村の子どもたちは皆とても元気!
村の子どもたちは皆とても元気!

木を育ててみんなと遊ぶ場所に 

メーピュー小学校は生徒数30名の小さな学校ですが、「子供の森」計画への理解が非常に深く、活動にとても熱心です。学校周辺は比較的土地が豊かなため、唐辛子や豆など多種多様な野菜を栽培することができます。活動を始める前は、コーディネーターが学校を訪問し、活動の紹介を行いました。最初は学校の先生や村の人々に環境の大切さを話しても、なかなか理解を得ることは困難でした。また学校は村のはずれにあるため、せっかく植えたパパイヤが理解のない村人によって切られてしまったこともありました。

2009年に校庭に植えた木は大きくなりました!
2009年に校庭に植えた木は大きくなりました!

植林活動を継続する中で、子どもたちからは「学校の周りに木がないため植林できて嬉しい。遊んだり勉強したりするためにも木陰ができるからもっと木を植えていきたい」という声があがっています。村の人たちも、一生懸命な子どもたち様子を見て木の大切さを少しずつ理解するようになりました。さらに学校が小さく、生徒数も少ないため木の周りの草取りなどの管理作業も手伝ってくれています。今後は学校と地域一丸となって、美しいふるさとづくりを行っていきたいです。

Myae Phyu Primary School/ミェーピュー小学校

●活動開始年 2009年 ●児童数 30人

●所在地 Myae Phyu Village, Yesagyo, Magway