2016年

8月

04日

2016.8 India-2

植林はみんなが一番大好きな活動         
植林はみんなが一番大好きな活動         

 

 

 

子どもたちの頑張りが地域に広がるように

 JNV学校は、2005年に設立された学校で、農業にも力を入れています。子どもたちが環境問題に対する知識を持ち、環境を守る意識を育めるよう、学校設立の翌年2006年に「子供の森」計画の活動を始めました。活動を始める前、学校の周囲は赤茶けた土地が広がっているだけでしたが、子どもたちが一生懸命植林活動と、その後の管理活動を頑張ってきたため、周囲の土地はだんだんと緑に覆われ始めています。現在子どもたちは意欲的に植林や、薬用植物などの管理に励みながら、水や電気の節約、雨水の利用など環境に優しい取り組みにチャレンジしています。

 

インタビューに答えてくれたスレーラさん
インタビューに答えてくれたスレーラさん

学校の宿舎に住んでいる7年生のスレーラヤさんは「私はこの学校が自慢です。活動を通じて色々な人たちと意見を交換し、そこから新しい知識を得ることができるからです」と嬉しそうに話してくれました。今後は学校内のみならず、地域住民の方々の参加や協力も必要だと感じています。子どもたちの活動を通じて、親や地域住民にも活動の大切さを知ってもらい、実際に参加してもらえるように活動を展開していきたいと思います。

 

JAWAHAR NAVODAYA VIDYALAYA WAYANAD(JNV)/ジャワハル ナボダヤ ヴィディアラヤ ワヤナド学校

●活動開始年 2006年 ●生徒数 464名

 ●所在地 Lakkidi, Wayanad, Kerala