2016年

5月

11日

2016.5 Bangladesh -1

育てた森が憩いの場に

 JBハイスクールは生徒数1,150人の大きな学校で、学校の近くにはマーケット、そして西側には川があります。また海岸沿いにあるため、学校の周りの景観はとても美しいです。JBハイスクールが「子供の森」計画に初めて参加したのは、1993年。活動を始めたきっかけは木を植えることで木陰ができたり、果物ができたり、材と して利用できたり、また環境にもよいということからでした。

子どもたちが植林や水やり、施肥などを熱心に取り組んできたため、これまで植え たレインツリーやマンゴーはとても元気に育っています。彼らが育てた木々は、自然 災害から地域を守っており、一部は学校に必要な机などを作るためにも使われまし た。子どもたちにとっては、木陰の下で遊べる楽しい場所ができたとともに、環境を守 る大切さを肌で感じることができるようになりました。学校の子どもたちからは、この ような環境にある学校に通えることが本当に嬉しいという声が多く聞かれます。先生 方も活動の成果を実感しているようです。毎年この学校では100本の苗木を植えてい ますが、2016年はより多くの苗木を植えようと計画中です。

Illishia  J.B  High School/JBハイスクール

●所在地    Illishia, Mokbulabed, Chakaria, Cox’s Bazar

●活動開始年    1993年    ●生徒数    1,150人

これから一生懸命世話をします
これから一生懸命世話をします
この苗木も大きく育ちますように…
この苗木も大きく育ちますように…