2015年

6月

15日

India 2015.6-5

田植えにも挑戦!
田植えにも挑戦!

~未来のために木を~

 マルカス公立学校は、広い校庭を持っていますが、乾燥した土地に悩まされており、少しでも地域に緑を取り戻そうと「子供の森」計画を始めました。初めての活動では、環境の大切さを伝えるセミナーを行い、その後みんなで植林を行いました。固い土質で植林することはなかなか難しいですが、地域住民の手を借りながら活動を進めています。

積極的に活動に参加しているサフヴァン君は、「木を植えることは、今の世代のためだけのことではなく、未来を守る活動だ」とその思いを語ってくれました。また、この学校の先生は、「木を植えることで子供たちは、自然と土を身近なものに感じている。」と話しています。これから少しずつ植える木々を増やし、緑に囲まれた学校を目指して頑張ります!

マルカス公立学校 Markaz Public School

●活動開始年 2014年 ●生徒数 600人

●所在地 Kaithappoyli P O, Kozhikode 673 586