2015年

6月

08日

India 2015.06.01

学校の畑では、野菜やバナナを育てています
学校の畑では、野菜やバナナを育てています

学校で取り組む緑の革命

~green revolution in school

 南インドケララ州のマナークカードにあるAUP学校は、2010年から「子供の森」計画に参加しています。2013年から2014年には、特に有機農業に力を入れました。この学校の生徒たちは、ほとんどが農家出身で、普段から自然を身近に感じながら暮らしているため、環境や健康に優しい有機農業の必要性についてよく理解しています。 2014年の植林活動では、ユカンやゴールデンシャワー、ジャックフルーツなどの苗木を植えました。

4年生のミスファン君
4年生のミスファン君

  この学校に通う、ミスファン君は、取り組みを「学校の緑の革命」と呼んでいます。彼は、学校で稲作や野菜の栽培を行うことを楽しみにしています。「環境にやさしい建物やきれいな水がある、緑豊かな環境で、すべてのいきものが共存した幸せな世界をつくりたい」と将来の夢を語ってくれました。今後の活動ではさらに多くの木を植えながら、野菜栽培のための肥料となるコンポストづくりにも取り組みたいと思います。

AUP学校, AUP Shcool

●活動開始年 2010年 ●生徒数 650 人●所在地 Changaleeri,Mannarkkad, Kerala