2015年

5月

08日

2015.5 Cambogia-2

木を植えることの喜びを皆で共有
木を植えることの喜びを皆で共有

活動に仲間入りしました!

 トベン・ミン・チェイ小学校は、サッカーができるグランドや庭など広い敷地を持っています。このような敷地を子どもたちのために活用したいとの思いから、植林活動や環境ワークショップに関心を持ち、2014年に「子供の森」計画に仲間入りしました。活動では生物多様性を重視し、郷土樹種を中心に9種類の木を植えました。様々な種類の木を植え、管理をすることで子どもたちにとっては地域の自然について改めて学ぶ機会になっています。

種類の違いを学びながら、様々な種類の木を植えました
種類の違いを学びながら、様々な種類の木を植えました

 初めての活動では、環境ワークショップを開き、環境問題や木を植えることの意味について、コーディネーターから説明を行いました。子どもたちにとっても先生たちにとっても初めての経験。真剣に話に耳を傾ける姿が見られました。その後の植林活動では表情が一転、子どもたちは生き生きと楽しみながら活動に参加できたようです。学校の先生たちも子どもたちが休める木陰ができると大喜び。植えた苗木をしっかり管理することも皆で約束しました。こうした子どもたちの活動を見守りながら、苗木と共に環境への意識も大切に育てていきたいと思います。

トベン・ミン・チェイ小学校 Tbaeng Mean Chey Primary School

●活動開始年 2014 年 ●生徒数 967 人
●所在地 Kampong Bronak commune, PreahViheamunicipaltiy, PreahVihea