2015年

5月

07日

2015.5 Indonesia-1

皆で育てている学校の森は、自然観察などの 勉強にも使われています
皆で育てている学校の森は、自然観察などの 勉強にも使われています

   充実した活動を展開中!

 

 「子供の森」計画の活動では、学校や周辺地域への植林や有機農業、ゴミの分別
に取り組み、またネイチャーゲームなどを通じて地域の自然を観察しました。子どもたちの継続的な取り組みで、学校周辺に緑が増え、村人たちも喜んでいます。

植林前にチームワークづくりを行い 子どもたちの気分も大盛り上がりに
植林前にチームワークづくりを行い 子どもたちの気分も大盛り上がりに

 ゴミの分別活動では、生ゴミはコンポストとして、またプラスチックなどは教室の飾り付けや工作の材料として活用しています。活動に参加する5年生のリンダさんは「環境や木の種類について、活動しながら学ぶことができて嬉しいです。学校や地域の環境をきれいにしようという皆の意識も高まっています。様々な種類の野菜やハーブも植えました。またインドネシアの文化であるバティック(ろうけつ染め)の作業も楽しかったです」と充実した活動について語ってくれました。今後は、課外授業の時間を設けるなどさらに活動を広げていき、 自然と調和した持続可能な学校づくりを目指していきたいと思っています。

クドゥンウンプル第 2 小学校 SDN 2 Kedungumpul

●活動開始年 2013 年 ●生徒数 104 人
●所在地 Kedungumpul, Kec. Kandangan, Kab. Temanggung, Jawa Tengah