2015年

5月

01日

2015.5 Philippines-1

友達と協力して有機肥料を作ります
友達と協力して有機肥料を作ります

みんなに優しい農業を学ぼう!

フィリピン

 マナイレ小学校は、周辺の村々の水源地となる山のふもとに位置しています。学校は、周辺地域が開発されていくにあたり、環境保全活動に関して大きな関心を持っており、「子供の森」計画が子どもや両親へのよい啓発の機会となることを期待して、活動を始めました。学校の裏手には、小さな森や野菜農園、薬草農園があります。「子供の森」計画の活動では、マホガニーやマンゴーの木の植林に加え、苗
木づくりや有機肥料づくりにも取り組みました。自然素材を使って子どもたちが作
った有機肥料は、生き物や環境、そして人間の健康にとっても優しく、いい影響を
もたらしています。

学校の畑では、グループで野菜の 管理をしています
学校の畑では、グループで野菜の 管理をしています

 エルシー先生は、「子どもたちは互いに励まし合いながら積極的に活動に取り組んでいます。教師として、そうした子どもたちの様子を見ることができることは幸せなことです。また有機肥料を使った取り組みは、学校の畑や庭の土壌の質を向上させるためにも良い活動です。今後も継続した活動を通じて、子どもたちが持続可能な未来を築いていくことのできる有用な知識を学んでくれることを期待しています」と語ってくれました。先生たちに見守られながら育っていく、今後の子どもたちの活躍に期待です!

マナイレ小学校 Manaile  Elementary School

●活動開始年 2006 年 ●生徒数 270 人
●所在地 Dumangueña, Narra, palawan