2015年

2月

18日

2014 USA!

オイスカ・アメリカはニュージャージー州のラリタン自治体に海外の様々な種を導入しながら、新たなプロジェクトを行ってきました。

ラリタンの中心街には地域の人々への感謝の印として、日本の桜が植えられました。生まれて初めて植林を経験する小学生たちが、楽しみながら苗木を植えました。子どもたちやその家族は、この活動に携わることに非常に熱心です。

オイスカ・アメリカは、自然保護やオーガニックな保全、未来世代と地球への深い敬意を人々が抱いていけるよう、働きかけていきます。

子どもたちは植林活動を楽しみ、来春に桜が見られることを心待ちにしています。
子どもたちは植林活動を楽しみ、来春に桜が見られることを心待ちにしています。