2014年

4月

22日

2014.4 Fiji-2

ワークシートを見ながら植林の方法を復習する子どもたち
ワークシートを見ながら植林の方法を復習する子どもたち

『ようこそ!「子供の森」計画へ』
~2013年度新規参加校紹介~

2013年に開校したバイニマラマ・バトゥトコ小学校。広い学校の敷地は更地のままで、子どもたちのために、日陰となるような樹木や果樹を植林したいという学校の先生からの要望で「子供の森」計画への参加が決まりました。この小学校は、オイスカの拠点から車で片道約4時間内陸に入った場所で、雨の多い時期の交通手段は馬のみが頼り、という場所にあります。

コーディネーターに教えてもらいながら 初めての植林
コーディネーターに教えてもらいながら 初めての植林

2013年10月、活動初日には50名以上の地域の人が集まり、活動開始を待ちわびていました。最初の活動は、木の植え方、そしてその木が今後どのような役割を果たしていくのかということを学ぶワークショップを開催した後、実際に植林活動を行いました。
 学校が遠隔地にあるということから、今後は学校や地域が自分たちで苗木を育て、植林ができるよう、簡易な苗床などを学校内につくり、継続的な活動となるよう取り組んでいきたいと考えています。

バイニマラマ・バトゥトコ小学校 Bainimarara Vatutoko Primary School

・活動開始年:2013年 ・生徒数:110人 ・所在地:Namataku, Navosa