2014年

4月

17日

2014.4 India-2

未来に自然豊かできれいなふるさとが残るよう、祈りをこめて
未来に自然豊かできれいなふるさとが残るよう、祈りをこめて

『ようこそ!「子供の森」計画へ』
~2013年度新規参加校紹介~

2013年に「子供の森」計画に参加した、G.H.S.Sプーンノアー学校。この学校の周りは、たくさんの緑に囲まれ自然豊かな環境のように見えますが、実際は、畑の開墾や木材利用のため少しずつ自然が減少しています。しかし地域住民は、自然の減少についての正確な認識や危機感を持っていません。これからも自然豊かで美しいふるさとを守り、またその大切さを子どもたちに伝えたい、という先生の希望で「子供の森」計画の活動が始まりました。

植物の名前が分かるように、それぞれプレートをつけて管理!
植物の名前が分かるように、それぞれプレートをつけて管理!

活動は、環境を守り、緑を育む大切さを伝えるエコキャンプとワークショップから始めました。活動当初は植林をするための苗木や、放し飼いの家畜等から苗を守るための防護柵用の竹などを集めることに大変苦労しました。それでも子どもたちは協力しあいながら、みんなで植えた苗木の管理を頑張っています。今後は、学校だけでなく、それぞれの家庭でも一人の子どもが一本の木を植え育てる運動に展開していきたいです。

G.H.S.Sプーンノアー学校 G.H.S.S.Poonoor School

・活動開始年:2013年 ・生徒数:1,200人 ・所在地:Mangad, Unnikulam, Kozhikode Dt.