2014年

4月

15日

2014.4 Indonesia-1

木についてコーディネーターから熱心に話を聞く子どもたち。
木についてコーディネーターから熱心に話を聞く子どもたち。

『学校全体で「子供の森」計画の活動に参加!』

2008年から「子供の森」計画の活動に参加しているモデル スカブミ小学校。この学校では、「子どもたちに自然豊かな環境の中で勉強してもらいたい」という願いから、校長先生や学校の事務スタッフなども子どもたちと共に積極的に活動に参加しています。そして「子供の森」計画の活動は、環境教育の一環として学校の授業の中に組み込まれることになりました。

子どもたち自慢の学校林。子どもたちはここで遊ぶのが大好きです
子どもたち自慢の学校林。子どもたちはここで遊ぶのが大好きです

「子供の森」計画に参加して6年が経ちますが、先生や子どもたちの環境保全意識が高まり、校内には緑があふれ、ゴミも減るなど、目に見えて様々な成果が出てきました。その成果は、地域住民の環境問題への意識にも大きな影響を与え、また、先生や子どもたちの熱心な取り組みは、「環境にやさしい学校」として政府からも表彰されました。モデル スカブミ小学校では、今後も「子供の森」計画の活動を通じて、より多くの子どもたちへの環境教育を続けていきたいと高い意欲を見せています。

モデル スカブミ小学校 Model Sukabumi Elementary School

・開始年:2008年 ・生徒数:172人 ・所在地:Cikembar, Kab. Sukabumi, Jawa Barat