2013年

7月

30日

2013.7 CFP TH program in Yokohama

緑豊かな学校林にて
緑豊かな学校林にて

『日本の小学校にビックリ!

~横浜市立谷本小学校交流会~』

2013年7月17日、「子供の森」親善大使プログラムで日本を訪れていたタイの子どもたちは、神奈川県横浜市立谷本小学校を訪問しました。

自分の村からほとんど出たことがないタイの子どもたちは、初めての日本の小学校に興味津津。そんなタイの子どもたちに、まずは谷本小の6年生が学校を案内してくれました。

学校内の色々な施設に加えて、谷本小が長年取り組んでいる学校林”谷本の森”を探検。自分たちの学校でも植林に取り組んでいるタイの子どもたちは、興味深く森を観察していました。

 

報告会の最後に、皆で記念に1枚
報告会の最後に、皆で記念に1枚

学校案内の後は音楽室に入り、6年生の皆と一緒に交流会を行いました。まずは、タイの子どもたちから、タイの森の問題や自分の学校で行っている「子供の森」計画の活動について報告しました。その後、谷本小の児童からも環境に対する取り組みや学校林についての紹介があり、国は違っても同じように環境問題に取り組んでいることを確認しつつ、互いの活動について驚きの声もありました。交流会の最後に、タイからは伝統楽器を使った演奏を、谷本小からはリコーダーの演奏や合唱を送り合い、美しい音色を楽しみました。

 

おいしい給食にみんな笑顔
おいしい給食にみんな笑顔

交流会の後は、お待ちかねの給食の時間!でもなんだか、タイの子どもたちは谷本小の皆の給食着姿や配膳に困惑気味。。。私たちには懐かしい格好も彼らにとっては文化の違いを感じるアイテムだったようです。身振り手振りやイラスト付きのタイ語会話集を駆使して、子どもたちは言葉の壁を越えた交流を楽しみながら、おいしい給食に満足顔でした。

その後も掃除の時間や昼休み中のドッジボールに参加したりと、日本の小学校の1日に触れ、子どもたちにはかけがえのない経験になりました。