2013年

6月

17日

2013.6 USA-Green Wave

桜の苗木とともに
桜の苗木とともに

『アメリカで2校目!』

アメリカ・ニュージャージー州

 

2012年に「子供の森」計画の活動が始まったアメリカ。今年、ニュージャージー州バーナーズビルにあるベッドウェル小学校が新たに「子供の森」計画に仲間入りしました。この学校の周辺は昨年秋の大型ハリケーンで木が倒れ、家がその下敷きになるなど、大きな被害を受けた地域です。

式典の様子
式典の様子

2013年6月7日、グリーンウェイブの一環として植樹をする予定でしたが、あいにくの大雨で外の植樹活動は中止に。しかし室内で行われた式典では、バーナーズビルのホネッカー市長はじめ多くの市内の教育関係者及び政府関係者が参加し、植樹活動や環境教育活動の重要性について共有しました。また、小学校の子どもたちはその日に植えるはずだった桜の苗木に触れながら、「この木のことを”Friend”と呼びたい」、「大切に育てたい」などと喜びの声をあげていました。

この日は、日本で5月に「子供の森」計画の活動としてグリーンウェイブに関するフォーラムを実施した福岡県立朝倉高校から派遣された3人の学生も参加し、交流会では環境に関するスピーチやふるさとの四季や自然と密接につながっている文化などを紹介しました。

ハリケーンの災害被害のあった地域に新しい苗木を植えることは希望の苗を植えることにつながります。この地域の子どもたちが木とともに、自然を理解し守りながら大きく成長し、すてきな花を咲かせますように!

ベッドウェル小学校 Bedwell Elementary School

・活動開始年:2013年 ・所在地:Bernardsville, New Jersey