2013.3 Philippines-12

初めての植林を前に、ちょっと緊張気味!?
初めての植林を前に、ちょっと緊張気味!?

『ふるさと再生にむけて』

フィリピン・ミンダナオ島西部地域

かつて、反政府勢力の活動が盛んだったミンダナオ。最近フィリピン政府と反政府勢力とが和平に合意し、平和への道筋がつけられました。2012年に新しく「子供の森」計画に加わったサンタ・フェ小学校がある村は、以前に反政府勢力の攻撃を受け、住民の多くが村を去り、学校も閉鎖されていました。しかし近年、情勢が安定するにつれて住民が戻り、子どもたちも再び学校に通えるようになりました。そこで、オイスカのミンダナオ・エコテック研修センターの卒業生で、現在近くの学校で校長先生をしているサムヤグさんがサンタ・フェ小学校と調整し、「子供の森」計画に参加することになりました。 

参加した子どもたちには、文房具のプレゼント
参加した子どもたちには、文房具のプレゼント

一度は荒れてしまった学校に子どもたちが一本一本植えた木は、ふるさとの再生に向けた希望のしるし。子どもとともに植林に参加した大人たちも、「子どもたちが喜ぶ姿を見ると、大人もがんばろうという気持ちになる」と、これから一緒に「子供の森」計画に取り組む気持ちを新たにしていました。

サンタ・フェ小学校 Santa Fe Elementary School

・活動開始年:2012年 ・生徒数:89人
・所在地: Santa Fe, Pinan, Zamboanga del Norte