2013年

6月

05日

2013.3 Philippines-9

紙リサイクルのレクチャー
紙リサイクルのレクチャー

『新しい学校でのワークショップ

フィリピン・ヌエバエシハ

2012年に新たに「子供の森」計画に参加したこの学校で、9月末、数校が集まってワークキャンプが行われました。「未来のために緑を守ろう」をテーマとしたこのワークキャンプでは、さまざまな角度から環境保全について考えるため、紙のリサイクル、盆栽作り、ミミズ堆肥作り、環境保全のポスター作成などが行われました。
紙のリサイクルでは、使用済みの紙を使って植木鉢を作りました。まず紙を小さくちぎって水と混ぜ、粘土のようになるまでこねます。それをセメントと混ぜて型に入れ、乾かしたら出来上がり。仕上げに絵の具で色を塗り、カラフルな植木鉢ができました。

またポスター作りでは、木や地球を大切にする気持ちを思い思いの絵で表現しました。参加した子どもや先生たちは、環境保全のために責任をもって行動するようにしたい、と気持ちを新たにしていました。クルズ小学校にとっても、「子供の森」計画に参加して1年目に他の学校との交流を深められるイベントを開催したことは、今後も活動を続けていく原動力となるでしょう。2年目にはどのような活動をするのでしょうか、楽しみです。

クルズ小学校 Cruz Elementary School

・活動開始年:2012年 ・生徒数:200人
・所在地:Brgy. Cruz, Bongabon, Nueva Ecija