2013年

4月

18日

2013.3 Malaysia-4

植林の方法を教えるコーディネーター
植林の方法を教えるコーディネーター

『自然を大切にする心を育てる』
マレーシア

イヌバイ小学校は、サバ州で最も新しくCFPに参加した11校の一つです。”ラブ・グリーン・ディ“のテーマの下に、生徒、教師、学校事務関係者は校庭内での植林活動に係わっています。マレーシアではたくさんの学校が長年活動をしており、それぞれの学校での経験や活動が新しく参加する学校へも共有されていきます。「子供の森」計画の活動はただ木を植えるだけではありません。植えた木をきちんと手入れし森に育て上げることを通じて、子どもたちの中に「自然を大切にする心」を育むことも大きな目的です。

正しい植樹方法を学びます
正しい植樹方法を学びます

そのためにも子どもたちが継続的に活動しようという意欲を引き出すことも「子供の森」計画を続けていくためにとても重要です。他のCFP参加校と経験やアイディアを共有し、どのようにして子どもたちのやる気を引き出すか。CFPコーディネーターの経験も試されています。

イヌバイ小学校 Inubai Primary School

・開始年:2011年  ・生徒数:204人 ・所在地:Tenom,Sabah