2013年

4月

17日

2013.3 Bangladesh-5

 水没した苗場の苗。泥水で無残な姿に・・・。
水没した苗場の苗。泥水で無残な姿に・・・。

『洪水ニモマケズ!』

バングラディシュ

毎年の植林からの新たな一歩として、小規模ではありますが、校舎脇に苗場を作りました。買ってきた苗を植えるのではなく、自分達で苗を育てるためです。1月にまいたマホガニーの種はきれいに芽を出しました。子ども達も初めての取り組みに喜び、交代でしっかりと世話をしてくれておりましたが、残念なことに6月、大規模な洪水が起こってしまいました。何日も連続して降った大雨の影響で、川の上流にある堤防が決壊したことが原因でした。

洪水時の学校の様子。校舎は床上約1mまで浸水しました。
洪水時の学校の様子。校舎は床上約1mまで浸水しました。

学校の校舎は床上浸水し、そして苗場が水没したため苗は枯れてしまったのです。苗は購入すれば揃えられますが、土の状態が悪く、今年は植林も断念せざるを得ません。子ども達はすっかり落ち込んでしまいましたが、先生達はこれも自然環境を学ぶ良い機会だと、上流域での森林伐採の問題について子ども達に話しました。

子ども達からは、洪水を緩和するために上流域での植林に取り組んではどうか、といった前向きな意見まで出て来て、さっきまでの落ち込みが嘘のようです。今年は残念な結果になってしまいましたが、来年の活動が楽しみです。

RK高校 RK High School

・活動開始年:2003年 ・生徒数:392人 ・所在地:Illishia, Chakaria, Cox’s Bazar