2013年

4月

15日

2013.3 Sri Lanka-2

ワークショップのために「子供の森」計画オリジナルのワークブックをプレゼントしました。
ワークショップのために「子供の森」計画オリジナルのワークブックをプレゼントしました。

『町の中の学校で自然を学ぶ』

スリランカ・キャンディ

スリ スマンガラ学校は町にある学校で、この地域の中でもレベルが高く入学することが難しい学校の一つです。この学校で「子供の森」計画を始めることとなったきっかけは、教育省の子供教育開発部長から5年生の特別授業でオイスカが取り組むの環境保全活動や「ふるさと」を守る活動の話をしてほしい、と要請があったことです。そして2012年、子どもたち約500名を対象に、スリランカの環境や自然保護について、また、これからの町づくりについてのワークショップを行いました。 

自然からの恵みについても勉強しました。
自然からの恵みについても勉強しました。

また町の子どもたちが普段触れる機会の少ない自然について勉強できるように、動植物や昔の農機具などの展示を使った勉強の時間も設け、この地域に昔から生息していた植物の葉や実、花などや、現在の自然破壊についても紹介しました。子どもたちは、魚が泳いでいる川やきれいな花がたくさん咲いている山、鳥や動物がたくさんいる環境を将来に残すためには、私たちが何をすべきかを話し合いました。

スリ スマンガラ学校 Sri Sumangala School

・活動開始年:2012年 ・生徒数:788人 ・所在地:Wariyapola