2013.3 Cambodia-1

木を植えるのは楽しいです!
木を植えるのは楽しいです!

『緑、大好き!‐Happy Green Day‐』

カンボジア

トゥボンクム地方にあるゴムの木のプランテーションに囲まれたトゥロペアリング・リュージー小学校は947人の子どもたちと24人の先生がいる、カンボジアの中でも大きな小学校です。この学校は「子供の森」計画の活動を始めた2012年、国連が推進し、オイスカ・カンボジアが3年連続参加しているグリーンウェイブキャンペーンの会場に選ばれました。

グリーンウェイブ植林
グリーンウェイブ植林

今回のグリーンウェイブでは、439人の子どもたちと24人の先生が、チークやニーンヌオンなど7種類の在来種の苗木を学校の敷地内に植えました。「緑、大好き!君はどうかな?」というスローガンのもとで活動することで、子どもたちは木を植えることだけでなく、自分たちが植えた木を大きく育てるための手入れの大切さも学びました。

 

また、環境委員会も作られ、子どもたちが責任を持って木を育てていけるように、水やりや草取り、肥料やり、害虫予防など、子どもたち全員の役割分担を決めました。この活動は近隣の村にも知らされ、子どもたちの活動を見守ってくれています。

トゥロペアリング・リュージー小学校 Tropearng Reusey Primary School

・活動開始年:2012年 ・生徒数:947人
・所在地:Tropearng Reusey Commune, Tbong Khmom District,

Kampong Cham Province