2012年

5月

01日

2011.2. Papua New Guinea-4

りっぱな森になりますように!
りっぱな森になりますように!

『「木の根が張る」場所を目指して』

パプアニューギニア・ニューブリテン島ならびに周辺の島々

 

この学校の名前、Vunalovo小学校は、現地の言葉で、「Vuna」=「場所」、「lovo」=「木の根」、つまり「木の根が張る場所」を意味しています。しかし、周りはココナッツとカカオのプランテーションに囲まれていて、子どもたちは他の種類の木のことや、木の役割についても知る機会がありませんでした。

2011年、この学校で「子供の森」計画の活動が始まりました。初めて聞く、木の役割の話や環境問題について、子どもたちは熱心に耳を傾けました。話を聞いた後、皆で初めての植林をしました。木がいかに大切かを知った子どもたちは、真剣に、そして丁寧に苗木を植えました。きっと、将来たくさんの「木の根が張る場所」になることでしょう!

ヴナロボ小学校 Vunalovo Primary School

●活動開始年:2011年 ●生徒数:250人 ●所在地:Rabaul, East New Britain Province