2012年

4月

12日

2012.2 Thailand-5

ゲンタワンの栽培について説明を受ける子どもたち
ゲンタワンの栽培について説明を受ける子どもたち

『ゲンタワンの花を待ちわびて』

タイ・コンケン県

 

学校では、植林の他にゲンタワンという植物を栽培しています。これはハーブの一種で、ガン、高血圧、糖尿病に効果を持っていると健康に気をつけている人たちの間で注目されています。また、このハーブは体にいいだけでなく、バイオガスを作ることもできます。さらに、ゲンタワンの花はきれいなので、広い敷地一面に咲き乱れる光景は、観光スポットにもなります。

栽培は2011年12月から始まりました。収穫は約100~120日後です。子どもたちはゲンタワンの花や収穫を楽しみに活動を続けています。

20日間で成長したゲンタワンに水をやる子どもたち
20日間で成長したゲンタワンに水をやる子どもたち

バーンノーンブアタウィカームバムルング学校 BanNongbuatavikhanbomrung School

●活動開始年:2009年 ●生徒数:135人 ●所在地:コンケン県ポン郡タムボンソーグノッグテン