2012年

4月

12日

2012.2 Philippines-9

横断幕にはキャンプのテーマ「持続可能な世界に向けた連携の強化」の文字
横断幕にはキャンプのテーマ「持続可能な世界に向けた連携の強化」の文字

『ユースキャンプ開催』

フィリピン・ヌエバエシハ

 

2011年10月28-29日、ヌエバエシハ州の68の「子供の森」計画実施校から代表の子どもたちが参加して、ユースキャンプが開催されました。子どもたちは有機肥料の作り方やゴミの分別、苗木の育て方などを実際に体験しながら学習しました。またネイチャーゲームや環境啓発ポスター作りなどを通じて、楽しみながら環境保全の大切さについて学んでいました。最終日には2012年の活動目標を発表。正しいゴミ処理方法を学校に広めること、薬用植物について学ぶこと、苗木作りを充実させることなど、学校ごとに定めた目標に向かって取り組んでいく気持ちを新たにしました。

このキャンプには、子どもたちだけでなく学校で活動を指導している先生たちも参加しました。「子供の森」計画の実施には、先生たちの協力が欠かせません。「子供の森」計画コーディネーターたちは、学校への定期訪問や今回のようなキャンプなどの機会に先生たちと意見交換をし、信頼関係を築きながら活動を進めています。

 

見て、上手に折れたよ!」折り紙の鶴は、環境啓発ポスターに使いました
見て、上手に折れたよ!」折り紙の鶴は、環境啓発ポスターに使いました