2012年

4月

12日

2012.2 Philippines-6

インドカリンの苗木をみんなと一緒に運ぶジェロ君
インドカリンの苗木をみんなと一緒に運ぶジェロ君

『ジェロ君』

フィリピン・ケソン州

 

ジェロ君は「子供の森」計画の活動に熱心に取り組んでいる子どもの一人です。学校の友達と一緒に「子供の森」計画の様々な活動に参加して、環境保護のこと、ごみ分別や有機農法の大切さなどを学んでいます。また、毎月植林した木の観察も手伝っています。

エコキャンプやオイスカ50周年記念式典など、ケソン州内外で開催される行事に学校を代表して参加することもあります。「子供の森」計画の活動に参加することで、ジェロ君は様々な場所を見たり、環境保護に対する思いを共有する人たちと会ったりする機会にも恵まれています。

そんなジェロ君に「子供の森」計画についての思いを聞くと、こんな風に答えてくれました。「ぼくは「子供の森」計画の活動が大好きです。これからもぼくたちの学校での活動をサポートして、次の世代にも「子供の森」計画の活動をつなげていってほしいと思っています」

 

エコキャンプにて
エコキャンプにて

パドレ ブルゴス セントラル学校 Padre Burgos Central School

●活動開始年:2007年 ●生徒数:1,355人 ●所在地:Padre Burgos, Quezon