2012年

3月

14日

2012.2 Sri Lanka-1

グリーンウェイブで植林活動をした子どもたち
グリーンウェイブで植林活動をした子どもたち

『校長先生からのメッセージ―「子供の森」計画への期待』

スリランカ

2011年から「子供の森」計画を始めたハンダガハウェワ学校の校長先生からメッセージが届きました。

『私たちの学校は、児童170名、教員15名の小さな学校です。11年のはじめ、子どもたちへ「子供の森」計画の説明を行いました。話を聞いた子どもたちは、初めはどうしてこの活動が必要なのかがよく理解できていないようで、少し心配しました。しかし、5月22日に、学校の植林活動に参加した後は、明らかに変化が見られました。“生物多様性と私たちのライフスタイル”というコーディネーターの話から、目に見えない生物も、目に見える生物も、共に大切にして生活すると、長くバランス取れた環境中で生きていくことができるなど、多くを学び取ったようです。

「子供の森」計画は、植林して管理するだけではなく、教育に関する幅広い可能性をもっていると感じました。直接体験することから、多くを感じ学んでいく方法は、とても素晴らしいです。また、みんなで協力して取り組むことで、お互いの理解が深まり、団結力も強くなります。これからも、多くの子どもたちが「私もやってみたい」と積極的に参加できるように、私たち教師もサポートしたいと思っています。』

多くの種類の苗木を植えました
多くの種類の苗木を植えました

ヒンダガハウェワ学校 Hindagahawewa School

●活動開始年:2011年 ●生徒数:170人 ●所在地:Hindagahawewa, North Western