2012年

3月

14日

2012.2 Bangladesh-1

日本人グループとの文化交流会
日本人グループとの文化交流会

『日本のお客さまとの楽しいひととき』

バングラディシュ

 

イシリアジャミラハイスクールは、ここ数年毎年、「子供の森」計画の支援グループの激励訪問を受けています。日本人グループが学校を訪問すると、お互いがそれぞれの国を代表して、歌やダンスなどを披露するなどの文化交流会を行っています。

この学校の地域には外国人が訪れることはめったにありません。子どもたちの中には「一年で最も印象に残るイベント」と大興奮する子もいます。また合同での植林活動は子どもたちにとってさらに思い出深いものになります。日本人と共にぬかるみに足を取られながらも協力をしてマングローブを植えるのです。共に苦労をし、また地球のために行動を起こした子どもたちと日本人グループの間には確かな絆が生まれます。校長のヌルソン先生は「日本の皆さまには、「子供の森」計画を支援していただき誠に感謝しています。また、日本の方々が現場を訪れることは、バングラデシュ人にとって精神的にもとても大きな支援となります」と述べています。今後も心温まる交流を続けていきたいと考えています。

合同でのマングローブ植林。心温まる絆が生まれます
合同でのマングローブ植林。心温まる絆が生まれます

Illishia Jamila Begum High School イリシアジャミラベグム中学校

●活動開始年:2004年 ●生徒数:650人 ●所在地:Illishia, Chakaria, Cox’s Bazar