2011年

7月

03日

100年後の世界を変える!

「僕ががんばって管理するよ」
「僕ががんばって管理するよ」

タイ:ランプーン、ランパーン、チェンライ、チェンマイ

この学校では週1回のペースで1年間、4年生を対象に環境教育を実施し、学校や地域の環境保全に取り組むリーダーを育てるプログラムをスタートしました。
 最初の導入では、さまざまな形の環境破壊の情況が映し出された映像を見ました。環境破壊の現実を知った子どもたちは驚いて信じられないといった様子。視聴後「このままいったら100年後の地球はどうなるか」というテーマで絵を描きました。

木が全く描かれず、真っ黒な空。むき出しになった土壌や煙突からもくもくと上がる黒煙などが描かれます。では、「こうならないためにはどうすればいいのか」と尋ねると子どもたちはわれ先にと手を上げて発言しました。

一人ひとり発表しました
一人ひとり発表しました

「木を植える」 「ゴミを捨てない」「工場の人に電話してやめてもらう」「バイクじゃなくて自転車で学校に行く」などなど。子どもたちが自分で考え、自分でできる活動を考え行動できるようにこれからもプログラムを進めていきたいです。
 がんばるぞ4年生!4年生の活動が学校の意識を高め、地域住民の意識改革を起こす日もそう遠くないかもしれません。

バンノンサマナ学校 Ban Nongsamana School

●活動開始年:2009年 ●生徒数:101人 ●所在地:T.Nakronjedee A.Parsang Lamphoon