2011年

7月

03日

生徒の自主性も育っています

みんなが見守る中での寄せ植えコンテスト
みんなが見守る中での寄せ植えコンテスト

フィリピン:パラワン島

この学校は「子供の森」計画の活動の成果が実り、ナラ市内でもっとも緑が豊かな学校として知られています。現在、生徒有志のグループと「子供の森」計画のコーディネーターとが協力しあい、環境保全活動を学内外へ広めるべくさまざまな活動に取り組んでいます。

一等賞は、4年生の女の子でした
一等賞は、4年生の女の子でした

国際生物多様性年だった2010年は、生物多様性について考えるための1日セミナーを実施。48人の生徒が参加し、生物多様性の重要性とその保全について学びました。そしてセミナーに参加した子どもたちは、ほかの学校の生徒にも生物多様性について知ってもらいたいと、近隣の学校と共同で勉強会を開催することにしました。勉強会では、生物多様性に関する講義のあと、多様な植物に実際に触れあう実習として寄せ植えづくりを学び、参加した子どもたちはその腕を競い合いました。
 積極性と自由な発想で、時に競い合い、時に協力し合いながらさまざまに活動を発展させていく子どもたち。今後も彼らの活躍から目が離せません。