2011年

7月

03日

豊かな森に植林!?

豊かな自然林に囲まれた学校
豊かな自然林に囲まれた学校

バングラデシュ:チッタゴン

ご覧のようにこの学校は緑に覆われています。山の中腹にあるこの学校までの道も、多くの木々に囲まれており、「こんなに緑豊かなのに、植林が必要なの?」と思われるかもしれません。実際、この学校には新たに木を植える場所が無いほど、自然の木が育っています。しかし問題はこの学校からさらに山を登った所にあります。

子供より、先生よりも大きな苗は、 家畜の食害防止のため
子供より、先生よりも大きな苗は、 家畜の食害防止のため

標高が高く人目が届かない地域で、違法伐採がどんどん進んでいるのです。ここ数年は雨季に地滑りが発生するようになってしまい、学校にとってもとても深刻な問題です。そんな状況の中、子どもたちも学校や自分たちの家を守ろうと、今年から植林を始めました。
 植林本数は多くありませんが、大切なことは子どもたちの「気付き」と「やる気」。自然のバランスを崩すと何が起こるのか、そしてそうなった時、自分たちには何ができるのか、それを考えてもらうために、本数は少なくても着実に活動を続けていきたいです。 土が剥き出しになってしまった山を、この子どもたちがいつの日か緑に変えてくれることを願って。

ケダルボン小学校 Kadarband Primary School

●活動開始年:2010年 ●生徒数:183人 ●所在地:Fitung,Baritali,Lama,Bandarban