2011年

7月

04日

「緑の村を取り戻そう!」村が自立を目指して動き出した

"私たちの森です"
"私たちの森です"

タイ:コンケン

これまで苗木は、オイスカが準備して子どもたちへ渡してきましたが、今回より自主性と持続性を高めるために参加者に苗木の購入を呼びかけるという新しい手法を試みてみました。学校、村と話し合い、これらの試みに対して同意を得ることができました。苗木1本で5バーツ(14円程度)を集めました。

植え方の説明をします
植え方の説明をします

これによって抑えられた支出と、更に得た収入をまた活動費に当てることができます。今回は草刈や水遣り等の管理に必要な道具の購入など、植林後の経費に当てることができました。植林は学校で行うのみではなく、村人が自分で購入した苗木を田んぼのあぜに植えるなど、活動が村に広がるように指導しました。植林本数600本のうち、400本を学校の敷地内に植林し、200本を村に植林しました。
 学校の校長先生からは、「オイスカの活動は活動ごとにきちんと計画が立てられ、活動後の調査も行われており、結果が明確にわかるようになっている。非常に効率よく活動が行われ、なおかつ結果を生んでいる」という評価をいただきました。

バーンノーンタカイ学校 Ban Nongtakai School

●活動開始年:2008年 ●生徒数:360人 ●所在地:コンケン県、ムアン市、タンボン・サーワティー