2011年

7月

03日

日照り、洪水・・それでも米を作るということ

今日は稲刈りです
今日は稲刈りです

タイ:コンケン

昨年から始めた有機稲作も、今年で2年目となりました。昨年収穫したお米を学校が給食費でプロジェクトから買い上げ、その資金を運用して今年も活動を実施しています。オイスカからは指導者としてスタッフを派遣しています。このように2年目の活動で学校では資金的に自立することができました。

活動前に記念撮影
活動前に記念撮影

今年は雨期に入っても日照りが長く続き、ようやく降り出したときには降り続いて洪水になるなど、天候に恵まれませんでした。そのために昨年と比較し、収穫量は減っています。(1年目:面積 3ライ[ライ:タイの面積単位 3ライ=0.48ヘクタール]、収穫量 1,200kg.2年目:面積 3ライ、収穫量 900kg.)農業は毎年が勉強であり、挑戦であり、自然とともにあるということを子どもたちは体験から学びます。

チュンチョンバーンホイコーミトラパープ206学校 Ban Chumchon Huaiy Koh Mitraphap 206 School

●活動開始年:2005年 ●生徒数:203人 ●所在地:コンケン県、ポン郡、タンボン・ノーンウェーンナーンバウ