2011年

7月

02日

地球クラブ結成!

「地球クラブ」に集まった子どもたち
「地球クラブ」に集まった子どもたち

フィリピン:ルソン島、アブラ州

ダウイダオ小学校では「子供の森」計画での植林面積が合計で1haを超えたことを機に、小学校内の希望者を集めて「地球クラブ」をつくりました。そして早速、環境を守るために自分たちにできることを考え、森や自然の中に落ちているゴミ拾いとリサイクル運動を始めることにしました。

週に一回、村でゴミ拾い活動をします。
週に一回、村でゴミ拾い活動をします。

子どもたちは週に一回村の道の清掃活動を行い、時には集会場で発表したり踊りを披露したりしながら、環境を守る活動の大切さを村の人たちにも伝えています。子どもたちは「これはリサイクルできる?じゃあ、あれは?」といった具合に、ゴミ拾いやリサイクル活動を楽しんでいます。
 この活動は少しずつ学校全体へ広がり、今では「クラス対抗」でのゴミ拾い時間を設けるようになり、大人たちが驚くほどの量のゴミを集めています。このような活動を通して、子どもたちは、自分たちの身近なところで環境を守る活動ができることや、友達と協力しながら活動することの楽しさを発見しました。

ダウイダオ小学校 Daoidao Elementary School

●活動開始年:1993年 ●生徒数:118人 ●所在地:Daoidao, San Juan, Abra