2011年

7月

02日

西ジャワ州で4位

環境劇を披露する子どもたち
環境劇を披露する子どもたち

インドネシア:スマトラ島、ジャワ島西部

この学校は2009年から新しく「子供の森」計画に参加するようになりましたが、それより前から、環境に関するさまざまな活動に力を入れていました。これまでの活動をさらに発展させたい、ほかの学校と連携して取り組んでいきたい、という願いから「子供の森」計画にも参加するようになりました。

教室にかけられているたくさんのポスター
教室にかけられているたくさんのポスター

2010年4月、環境によい取り組みをしている学校を表彰するグリーンスクールコンテストの西ジャワ州の審査委員会のメンバーがこの学校を訪問し、この学校で実施されている環境に関係する活動についての審査を行いました。これは、オイスカがこの学校をスカブミ県の高校代表として推薦したためです。子どもたちは「私たちの生活の中の木の重要性」というタイトルの劇を演じ、審査員らはそれを熱心に見守りました。また学校の周辺に植えられている木や、子どもたちが取り組んでいる生ごみを再利用した有機堆肥づくりが評価されたようです。審査の結果、この学校は西ジャワ州全体の4位に選ばれ、世界環境デーである6月5日に表彰されました。

パランクダ第1高等学校 SMAN 1 Parungkuda (1 Parungkuda Senior High School

●活動開始年:2009年 ●生徒数:867人 ●所在地:Parungkuda, Sukabumi, West Java, Indonesia