2011年

7月

02日

環境キャンプをやってみようよ!

みんなで楽しみながら学んでいます
みんなで楽しみながら学んでいます

インドネシア:ジャワ島中部、東部、東部諸島

「子どもや先生たちを集めて自然の中でキャンプをしながら、植林をしたり環境や自然のことを深く学ぶエコキャンプを行いたい」とこの地区のコーディネーターのアリさんは考え、周囲に熱心に協力を求め、この地域では初めての「子供の森」計画エコキャンプを実施しました。

自然を体感するゲームを楽しむ子どもたち
自然を体感するゲームを楽しむ子どもたち

サロンギ第2中学校をはじめ地域の学校から256人の子どもたちと39名の先生たちが参加し、2日間にわたってプログラムが行われました。自然の中を観察しながら歩いたり、自然を感じるゲームをしたり、環境絵画コンテストをしました。またマンゴーやランブータン、チークなど、多種類の樹木の植林も行いました。参加者はみな、この活動に感動したそうです。

たくさんの種類の木を植林しました
たくさんの種類の木を植林しました

ボーイスカウトの活動などでキャンプに参加することはありますが、環境をテーマにしたキャンプはほかにないからです。このエコキャンプを通じて、子どもたちは環境についてさまざまなことを学びました。そして、知識を学んだだけでなく「環境を守る実践」の力もつけ、また新しい同じ想いを持つ友達もつくることができました。

サロンギ第2中学校 SMPN 2 Saronggi (2 Saronggi Junior High School)

●活動開始年:2009年 ●生徒数:402人 ●所在地:Sumenep, Madura, Jawa Timur