2014.4 Philippines-8

『丘の上の広大な校庭で学校林を整備!』

フィリピン・ベンケット州

1ヘクタールの広大な丘の上に建つバルカス小学校では、3年前に広い校庭を利用して小さな学校の森を作ろうと「子供の森」計画(以下、CFP)活動を始めました。丘の斜面にある学校の校舎の右側で植林しています。担当の教師は、以前にCFP活動を行っていた別の学校で教えていた先生で、豊富な知識と経験を持っていました。4年生から6年生までの児童達は、外での植林活動を楽しんでいます。手入れが良かったおかげで、2011年に植えた木は大きくなりました。

先生達は、環境教育やワークショップに参加した児童達の植林や手入れの重要性に関する意識に大きな進歩が見られたと話してくれました。2014年にはグリーンウエーブ・キャンペーンで植林活動を行う予定です。また、7月には学校の農園で様々な種類の野菜を栽培、8月にはミミズの堆肥の堆肥床作り、12月には環境ワークショップを実施するなど多彩な行事を計画しています。

 

校舎の左斜面にある学校の庭。ベンケットコーヒーとカリアンドラを植樹
校舎の左斜面にある学校の庭。ベンケットコーヒーとカリアンドラを植樹

バルカス小学校  Balukas Elementary School

 活動開始年:2011年   ・生徒数:85

 ・所在地:Balukas,  Shilan, La Trinidad, Benguet